私の脂肪吸引手術の失敗談

後悔はしていないけど、軽率に受けるべきじゃなかった

そして、痛みが軽減してくると、マッサージを行なうのですが、手術を受けた部位がデコボコしていることに気が付きました。
強い力でマッサージをすると、痛みを感じたので、痛みを感じない程度にマッサージをこまめに行いました。
デコボコは徐々に気にならなくなり、ちょっと見ただけでは分かりませんが、今も触ると分かる程度には残っています。
そして、手術を受けてから1年、一度は細くなった患部は、以前と同じようなサイズに戻ってしまったのです。
それだけではなく、脂肪吸引手術を行った影響なのか、脂肪の付き方が以前とは異なっているように感じました。
医師にそのことを相談すると、それは、手術の影響ではないと突き放され、途方に暮れてしまいました。
自分にこのような事が起こってから、脂肪吸引手術について調べてみると、脂肪を物理的に取り除いても、残った脂肪が大きくなるため、リバウンドをする可能性があるという情報を見つけました。
最初からこのような情報を知っていれば、もっと慎重にクリニックを選んだと思っていますし、もしかしたら、手術は行わないという選択をしたかもしれないと思っています。
私の場合は、痛みなどは残っていませんし、傷痕についてもそれほど気になるものはありませんので、その点では良かったと思っていますが、脂肪吸引手術の効果については、それほど大きな成果を感じることは出来ませんでした。
せっかく、コンプレックスを解消するために、お金を貯めていたのに、効果が見られなかったのは残念でした。
今では、良い経験だったと思っていますし、後悔もしていませんが、軽率な行動だったとは感じています。
失ったお金も時間も戻ってはこないので、今は地道に食事制限と適度な運動でのダイエットを行っています。
また、時々ですがエステサロンで痩身施術を受けるようにしています。
徐々にですが、サイズは小さくなってきていますし、体重も減ってきています。
ダイエットをするのであれば、簡単に行うことが出来るということだけで、脂肪吸引手術を受けるのではなく、食事や運動に気をつけるようにして、それでも効果を得ることが出来なかったという場合には、最後の手段として手術を決めたほうが良いと思っています。

脂肪吸引を受けてみたけど、失敗してしまった | 後悔はしていないけど、軽率に受けるべきじゃなかった